2009/2/8

 使用中に電源が切れる
   と修理をお悩みの方へ

 
  まず、原因診断から


 使用中に電源が切れるとお問い合わせをいただくケースが増えています。「いくらぐらいで治りますか?」と尋ねられるのですが、原因が不明なので何ともお答えができないのが現状です。

 パソコンの修理も、まず原因を探ることから始まります。
 ・どの段階で電源が切れるか
 ・内部の電源ユニット
 ・接続されている機器類
 ・特別な操作による症状
 ・その他、特有の事情
など、順番に調査した結果、結論が出るものです。

 不幸にしてマザーボードに原因がある場合は、メーカーしか交換部品を所有していないので、修理金額は高額になる場合がほとんどです。

 当店では、あまり高額な修理はお勧めしないようにしています。
修理は性能アップとは違いますので、将来的な事を考慮した場合、修理よりも新品を購入し、データの抽出・移行をご依頼いただく方がお客様には利点が高いと考えられるからです。

 修理のご依頼の際は、ある程度の金額上限をお考えいただくのが、良いでしょう。

2009/1/8

 データの抽出は
  ご訪問時に可能です。


毎日、様々なお問い合わせをいただきますが、お客様の安心なパソコンライフをご提供させていただけるよう、今年も頑張りますので、よろしくお願いいたします。

 お問合せいただく中で、データに関する内容が、約40%あります。大事なデジカメの写真やお仕事のデータなど、必要なデータは様々です。

パソコンが起動しなくなった場合、単なる起動障害であれば、データの抽出は、お客様先で、その場で可能です。
、どのデータが必要なのか、作業時にお伝えいただき、どんどん抽出していきます。

 パソコンメーカーのサポートセンターに電話で初期化をお勧めされた場合は、まず、データを抽出してからの作業をお勧めします。

尚、ハードディスクの
・機械的な損傷
・重度の論理障害
の場合は、一旦お預かりさせていただくことになります。